出演者・スタッフ

出演者
スタッフ

演出・美術:やなぎみわ

神戸生まれ。1990年代後半より写真作品を発表。国内外での個展多数。2009年ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表。2011年から本格的に演劇活動をはじめ、美術館や劇場等で上演を重ねる。横浜では、KAATとの共同演劇プロジェクトとして2011年に『1924 海戦』、2013年に『ゼロ・アワー東京ローズ最後のテープ』を演出し、2015年には北米5都市を巡回。2014年に今回の舞台として使用するステージとレーラーを横浜トリエンナーレで発表。昨年日本4都市を巡回。京都造形芸術大学教授。

原作: 中上健次
原作者である中上健次は、1946年新宮生まれの作家で、『十九歳の地図』で注目を集め、76年『岬』で戦後生まれとして初の芥川賞作家となる。77年『枯木灘』で芸術選奨新人賞、毎日出版文化賞を受賞。「紀州サーガ」と呼ばれる濃密で重層的な作品群を創出した。代表作として上記のほか『日輪の翼』『千年の愉楽』等。1992年に46歳で他界。

 

出演者

南谷朝子(俳優)
SYNDI ONDA(歌手)
檜山ゆうこ(ボイスパフォーマー)
山本静(クラウン)
重森三果(和楽アーティスト)
上川路啓志(俳優)
辻本佳(ダンサー)
MECAV(ポールダンサー)
サカトモコ(空中パフォーマー)
石蹴 鐘(空中パフォーマー)
SARO(タップダンサー)
石山樹野(俳優)
浜辺ふう(俳優)
李 東熙(ベーシスト)
荒井康太(ドラマー)
JanMah(ギタリスト)

 

スタッフ

演出・美術: やなぎみわ
原案:中上健次『日輪の翼』
音楽監督:嶋村泰
脚本・作詞:山﨑なし
舞台監督:大久保歩 (有)クワット
舞台監督助手・大道具:黒飛忠紀 幸せ工務店
音響:高田文尋 (株)ソルサウンドサービス
照明デザイン:アキラ
衣装管理:柳瀬安里
演出助手:御厨亮
制作:高樹光一郎 (一社)ハイウッド/ 文 (特非)ダンスボックス
広報デザイン:木村三晴 (一社)MIWA YANAGI OFFICE