『日輪の翼』野外車両演劇プロジェクト
やなぎみわ“ステージトレーラー”に貴方の名前を刻む!

『日輪の翼』はクラウドファンディングを利用し、来年度以降の公演のご支援をお願いしております。

クラウドファンディングとは?
クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、クリエイター・表現者が不特定多数の人からプロジェクト資金を募る事を指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語  (引用:MotionGallery)

今回、ご支援いただいた方のお名前を、やなぎみわのステージトレーラー《花鳥虹》に「名入れ」いたします。皆様のご芳名を羽の一つひとつとして身にまとわせ、『日輪の翼』全国巡回公演の旅を続けさせてください。あなたの街でも公演ができるように是非このプロジェクトを成功させたいと願っております。

 

なぜクラウドファンディングをするの?
『日輪の翼』は移動する野外劇であるため公演のたびに新しい土地に新しく劇場を作るという作業が発生します。また公演を通じて現地の人や歴史と交感し、新たな物語を紡いでいく「変化する舞台」という目標を定め、ただの再演ではなく視察から新たにシーンを作りなおすなど公演地にふさわしいものであるようにクリエイションを繰り返しています。
そのため一公演を作り上げるために莫大な費用がかかり、来年以降の公演のお話もいただいていますが、このままでは「どうしても進めない状況」にあります。

旅を続けるために是非皆さまのご理解とご支援をお待ちしております。(このクラウドファンディングのプロジェクトが目標額に満たなかった場合でも『日輪の翼』京都公演は開催されます。)

 

MotionGalleryの特設ページには、昨年横浜での初演を迎えるまでの様子や、昨年の公演の模様を見ることができる映像、ステージトレーラーの説明など今年の公演を楽しむ上でも知っておきたい盛りだくさんの内容が掲載されていますので是非一度ご覧ください。

あなたのご支援とお名前が文字通り「翼」となり、このステージトレーラーを羽ばたかせてくれますよう心よりお願い申し上げます。